スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在日朝鮮帰化草加の民族浄化。

在日朝鮮帰化草加が利己的な理由にもとずき、
日本人を遠隔神経監視、テクノロジー犯罪で退職、離婚、遠方に引っ越し、
偽精神病、自殺強要してくる。今の日本は在日が好き勝手に生き、自分より目立つ日本人などをターゲットにして社会的抹殺をおこなう。
日本の一番住みやすいところに在日が住み日本人を追い出す。
自分が勤めたい会社で暗躍し、邪魔な日本人を集団ストーカー、テクノロジー犯罪で退職に追い込む、
そのあとも就職妨害などをして社会的抹殺をはかる。
在日朝鮮人は笑いが止まらないだろうね。ライバルはみんな消せるし。
日本人は身近にそんな超ハイテクロジーの遠隔神経監視なんてもってる、帰化人が住んでるなんて知らないから、またやつらが日本人をどれだけ傷つけ不幸のどん底に落としても、
勝った勝ったと喜ぶ侵略者だから気を付けないと、
この日本ではアッとゆうまに不幸になります。
俺なんて娘の顔、小学生1年の時から見てないです、もう小学4年になってます。
遠方に脅されて引っ越ししたせいであえません。もと妻にもあえません。
自分の意志ではなく田舎に帰らされて、退職とテクノロジー犯罪の拷問のせいで
田舎といっても両親が住んでるだけで長く住んではいなかったので広島弁もしゃべれない、
長く住んだ神奈川に帰りたいだけど無職にされてどうにもならない。
せめて攻撃やめば生活の再建が出来るのだけれど、
いつまでもしつこく虐待してくる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

奴らの話は真に受けないようにしている

在日、創価学会だと思っているのは奴らの話の内容からだと思います。

奴らの話は素性を覆い隠し、頭を混乱させるためと何らかの行動を起こさせるため。

私は今年1月からです。8月に入り、音声放送はかなり激減し、感覚の攻撃はある程度の状態。

幻覚もありましたよ。動かないものが動いたり。

いろいろ行動させられましたが、今後どのように出てくるかまだわからないけど。

素性だけど創価学会もあったし、自衛隊もアメリカもありましたよ。そのように奴らが語ってくるし、その様に見せかけるように語ってきましたよ。

何か考えるとき、「自分の意識じゃないな」と言う感じの「意識」まで送ってきますよ。最初は自分の頭の中の意識を言葉にして送ってきたけど。それが危険かもしれない。自分の意識と区別しにくい「意識」を。

また書き込みするかもしれません。

Re: 奴らの話は真に受けないようにしている

コメントありがとうございます、自分に対する被害は会社にいた帰化朝鮮人ともめたことで集団ストーカーと同時にテクノロジー犯罪が始まりました。そのことからやはりこれは在日半島系の人が地域で暮らしやすくするためのツールになっているのではと思います。以前胸の苦しさをしばらく感じてタバコをやめたことがありますが、それもよくよく考えるとテクノロジー犯罪だったようです。始まったきっかけは会社で高名党の署名をやってたOLのことをなになにさん草加だよって上司に話したのをみられたことがあったのです。それいがいにもテクノロジー犯罪が始まったとき草加が集団で住んでるところに住んでいて入会をなんどか頼まれて断りました。テクノロジー犯罪は草加の入会を断るだけで始まるといわれています。草加は半島宗教ですし。半島系の人のバックは
草加だと思います。もしケベックにすんでるなら別の加害者にやられたのかもしれないですね。どちらにしても被害者は1500人以上だし全国でおこなわれていることから、半島系による、じゃまもの潰し、性器を攻撃したり(破損レベルまで)女と付き合うなといってきたりじゃましたりするので日本人削減のためにもやっているでしょう。知り合いの被害者も二枚目で性器攻撃などをうけています。これからもよろしくお願いします。なんとか加害者が使っている拷問ソフトを手に入れて応戦したいです。
プロフィール

しろごま

Author:しろごま
神奈川県→広島県
男 48歳
集団ストーカー、テクノロジー犯罪
(脳内音声兵器、指向性エネルギー兵器による攻撃、拷問、虐待(思考感情盗聴、操作、身体攻撃))にあい。
退職、離婚、遠方へ引っ越し、偽統合失調症として入院させられました。
この問題が日本で認知され解決することを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。