在日による民族浄化 イケメン 美人 殺しも やられてそうだな

2ちゃんねるより
http://shimasoku.com/kakolog/read/4649/1341139946/l50

山口組弘道会による集団ストーカー +++

23:名無番長:2012/07/13(金) 18:45:17.72 O
ストーカーしてるのは誰?



24:受肉した素敵な奥様:2012/07/13(金) 19:56:08.35 0
なんでもいいのだが
私は頭の悪い無知なモノの
家族を玩具にしたいだけなのだが・・



25:受肉した素敵な奥様:2012/07/13(金) 19:56:52.21 0
弱い奴は
ドンナ目に遭ってもいい

ソウ考えています



26:受肉した素敵な奥様:2012/07/13(金) 19:57:49.14 0
玩具はたくさん在った方が楽しい
それが悪いのか!

29:名無番長:2012/07/14(土) 02:36:40.21 0
一生消化試合でもしとけ。歴史の年表から日本は消える。

49:名無番長:2012/07/23(月) 08:03:29.34 0
勘違いスンナよ。滅亡だぞ。何百年も立ち直れないようにしてやる。



50:名無番長:2012/07/23(月) 08:05:19.27 0
ルールはルールだ。阿鼻叫喚地獄を見せろ。

54:名無番長:2012/07/23(月) 09:19:01.62 0
この国の裏天皇の顔を知ってるか?
朝鮮人みたいな顔しているんだぞ。
だから赤い肌で一重まぶたの人間をメディアで取り立てて増やしてる。
ハンカチ王子とかゴルフの石川遼をメディアでプッシュするのはそういう理由があるんだよ。
朝鮮人みたいな顔をしている奴がサイコトロニック兵器で日本人の頭を覗き、
自分の顔が敵性外国人と見られているとわかるやいなや
ガスライティングとサイコトロニック兵器で
エスニッククレンジング(民族浄化)をやっちまった。
数十年続いている。だから赤い肌で一重真端の人間が増えた。



55:名無番長:2012/07/23(月) 09:24:52.45 0
裏天皇って何?

石川遼は好きだけど。
もう、今の時代は人種で云々って時代でもないよ。
人種より、目の前のその人個人でみるんじゃないの?



57:死ぬしかない:2012/07/23(月) 09:55:00.13 0
防衛省のサイコトロニック兵器担当者が自分の顔が朝鮮人特有の顔で日本人から嫌がられていると知って、
日本人の顔を潰す工作をしているんだよ。
だからハンカチ王子、山口百恵、石川遼、加護愛みたいな朝鮮系のブッサイクな顔がプッシュされる。



61:名無番長:2012/07/29(日) 13:44:14.31 0
>>55
そんなのは在日の都合
日本人には母国がある

引用終わり



ここにかかれていることがすべて真実とは思いませんが、
防衛省のサイコトロニック兵器担当者がそんなに大勢いるわけないし
テクノロジー犯罪被害者は全国で多数存在している。

これ以外にも解釈が難しい書き込みもありました。
私が意図的に編集してあります。

在日によるエスニッククレンジングはありえるきがします。


※民族浄化
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/09/05 19:34 UTC 版)
(エスニッククレンジング から転送)
民族浄化(みんぞくじょうか、クロアチア語・ボスニア語・セルビア語: етничко чишћење / etničko čišćenje、英語:ethnic cleansing)は、複数の民族集団が共存する地域において、ある民族集団を強制的にその地域から排除しようとする政策。直接的な大量虐殺や強制移住のほか、各種の嫌がらせや見せしめ的な暴力、殺人、組織的強姦、強制妊娠などによって地域内からの自発的な退去を促す行為も含まれる。また、直接的暴力を伴わない同化政策も広義には民族浄化に含まれるという見方もある


性器攻撃が多いこと、離婚工作後の社会的抹殺も次の世代に子孫をのこさせないためかもしれないですね。
日本人の結婚が減るような工作もしているでしょう。
韓流を流行させた後の同化政策もおこなっているでしょう。

日本はマフィア社会
在日におどされながら
政治家から地方役人、企業まで。
いろいろな在日犯罪を隠ぺいしている。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろごま

Author:しろごま
神奈川県→広島県
男 48歳
集団ストーカー、テクノロジー犯罪
(脳内音声兵器、指向性エネルギー兵器による攻撃、拷問、虐待(思考感情盗聴、操作、身体攻撃))にあい。
退職、離婚、遠方へ引っ越し、偽統合失調症として入院させられました。
この問題が日本で認知され解決することを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR